個別受注生産工場での日程、負荷《計画スケジューリング》/進捗、実績《作業実績進捗管理》/原価《コスト管理》を「見える化」する、生産スケジューラ/工程管理システム「DIRECTOR6」

ホーム » 会社案内

会社案内会社案内

シムトップスについて

シムトップスは、1991年に国産生産スケジューラ専門会社としての草分けとして誕生しました。

現在では、個別受注生産の製造業向けの生産スケジューラを中核に据えた工程管理システムの専門開発会社として、産業機械生産設備試作工機金型など個別受注タイプの生産工場向けに特化した生産スケジューラ、工程管理、原価管理システムの開発に注力しています。

シムトップスの実績と特徴

個別受注生産向け生産スケジューラを日本で初めて開発し、
個別受注生産向け生産スケジューラ、工程管理といえば、DIRECTORと言われるまでになりました。

DIRECTORは、トヨタ自動車、トヨタグループをはじめとする主要自動車メーカの金型部門工機部門試作部門半導体製造装置から原子力発電設備石油精製設備などのプラント設備まで、幅広い個別受注タイプの生産工場において現在、積極的に採用されています。

このような個別受注生産の工場の工程管理を対象に特化し開発されている生産スケジューラは、弊社製品のみといえるでしょう。

個別受注生産の工場において生産スケジューラを中心とした新しい業務システムの構築をお考えのお客様、汎用の生産スケジューラでは、自社の生産方式に合わないとお感じのお客様、日程、負荷、進捗、実績、原価が「見えない」とお悩みのお客様は、ぜひ、株式会社シムトップス DIRECTOR6(ダイレクターシックス)をご検討ください。

シムトップスのバックボーン、製品開発の取り組み

DIRECTORは、出資会社である株式会社ツバメックスでの金型製造における生産スケジューリングや工程管理システムの構築、運用を通して得たノウハウを製品にフィードバックしながら、製造現場で使える生産スケジューラ、工程管理システムとして、製品開発を行い生まれてきました。

その後、多くの個別受注生産工場において実際に使っていただく中で、また、われわれ自身が責任を持って実稼動まで直接お客様をサポートさせていただく中でお客様よりいただいた貴重な3000件近いご要望をシステムに着実に反映し、バージョンアップを重ねてきました。

シムトップスではお客様から、製造現場における多くのアイデアやご要望をいただくと、それらを標準的な仕様として他のお客様にご利用いただけるように集約、分析し、再整理、再定義した上で、ソフトウエア開発を行っています。

そういった取り組みを繰り返しながら日本のものづくりのよさ、強みを発揮できる、真に製造現場の力に成りえる、使えるソフトウエアを目指しています。

弊社が個別受注生産の製造現場でのものづくりをよく理解した上で製品開発、サポートを行うことを評価いただいているのは、こういったバックボーンや取り組みがあるからこそです。

資料請求